電子タバコのメリットは?またそのフレーバーの味とは?

電子タバコのメリットとは?

電子タバコとは、リキッドの入ったカートリッジを熱することによって、発生した蒸気を吸い込む製品ですが、リキッドには有害と言われているタバコの成分である、ニコチンやタールが含まれていません。その為、1日に吸うタバコの本数を減らしたいと思っている場合には、タバコの代わりに吸うことで、減煙できるというメリットがあります。また、徐々に電子タバコを吸う回数を増やし、代わりにタバコを吸う回数を減らしていくことで、無理なく禁煙に成功すると期待が寄せられています。

そして、今までにタバコを吸ったことがない場合でも、様々なフレーバーがあるので、好みに合わせてリラックス効果が得られることも人気のひとつで、とくにフルーツやスイーツのフレーバーなどは、間食の代わりとしてダイエットにも一役買っています。

電子タバコのフレーバーはどんなのがあるの?

種類が多いと言われている電子タバコのフレーバーですが、禁煙や減煙目的の人に人気なのは、タバコ味と、メンソールタバコ味です。タバコ味のフレーバーは、甘いナッツのような味がするものがほとんどですが、中にはタバコの味に近いものも存在します。また、メンソールタバコ味の再現率はかなり高いほうで、もともとメンソール系のタバコを吸っている場合はには違和感が少なく吸えるものが多いのが特徴です。

それ以外には有名な清涼飲料水のフレーバーであったり、フルーツやスイーツなどの甘い系のリキッドが数多く発売されています。また、フルーツとメンソールを合わせたフレーバーは、甘くてもスッキリ感が味わえると人気があります。

初心者向けのvapeのおすすめタイプですが、選ぶポイントとして本体の形状が挙げられます。例えばリキッド式とカートリッジ式では本体の形状に大きな差があります。実際に手で持ち感触を確かめ、選ぶべきでしょう。